栃木県市町概要
藤岡町公式サイト
■町花 ふじ

■町木 けやき

■町鳥 かも
市町類型 IV−1 17年国調人口 18,056人
財政力指数(17〜19) 0.628 住民基本台帳
(20.3.31)
人口 17,983人
職員数(19.4.1) 184人 世帯数 5,659
職員1人当り人口 98人 面積(km2 60.45
■沿革
 昭和30年に藤岡町、部屋村、赤麻村及び三鴨村の1町3村が合併して現在の藤岡町に至る。
■地勢
 栃木県の最南端で、茨城・群馬・埼玉の3県に接し、宇都宮へ約40km、東京へ約60kmの距離にあります。
■観光
 水と緑の河川空間を生かし、自然とのふれあいやスカイスポーツ、ウォータースポーツの場、また、サイクリングやハイキング、バーベキューなどレクリエーションを楽しむ場として、渡良瀬遊水地3,300haがあります。その遊水地を会場として、渡良瀬バルーンレースやさくら祭り、みずウォークなどたくさんのイベントを展開しています。その他、関東平野が一望できる三毳山があり、県営みかも山公園や公園に隣接し、道の駅みかもがあります。万葉集ゆかりの地として憩いと賑わいをもたらす拠点として、地域の活性化や観光の情報発信基地として期待を寄せています。
■産業
 町の基幹産業であった第1次産業は、年々減少傾向にあるが、県や国の水準と比較して第1次、第2次産業はまだ高い割合を示している。
■施政方針
 渡良瀬遊水地、道の駅を最大限に活かした「藤岡町売り込み戦略」、子育て・次世代育成環境の整備充実を図る「町民いきいき戦略」、活気と賑わいのあるまちづくりを図る「住環境整備戦略」を重点的に、若者が定住する元気なまちづくりを推進する。
■重要事業

事業名
予算額(千円)
事業の概要
地域活動支援センター施設整備事業 26,092 地域活動支援センター建設工事
人材育成事業 5,421 町内の中学2年生を海外に派遣
町道6号線道路改良事業 12,500 道路改良設計業務委託
まちづくり計画策定事業 2,440 まちづくり計画策定
■「ふるさとづくり事業」等のまちづくり事業について
 公募委員を含めたまちづくり委員会によるまちづくり計画の策定及びソフト事業を主体としたまちづくり実践活動